アフィリエイトについて

物販アフィリエイトは初心者には難しいって本当?簡単に稼げる?

ネットビジネス

こんにちは、優月です。

主婦におすすめの在宅ワークのアフィリエイトですが、実は色々な種類があることをご存知でしょうか?

アフィリエイトには、大きく分けるとクリック型報酬の「アドセンス」と、物を販売することで報酬を得る事が出来る「物販アフィリエイト」があります。

物販アフィリエイトは化粧品や食品、洋服、ペット用品など様々な品物をブログで紹介して、売れた商品の一部が報酬として支払われるという仕組みの事を言います。

成果報酬、紹介報酬とも呼ばれることもあります。

今やネット上で販売されている全ての品物が「物販アフィリエイト」として取り扱うことができるので、あなたのブログに合った商品をセレクトしてアフィリエイトすることもできるんですよ~!

初心者にはちょっと敷居が高いのでは?と思われがちな物販アフィリエイトですが、やり方のコツさえ掴めば初心者でも報酬を得ることができますよ!

優月
優月
今回は物販アフィリエイトとは?初心者には難しいって本当?と題してご紹介していくので、是非参考にしてくださいね☆

物販アフィリエイトの始め方

ブログに商品のリンクを掲載して品物を販売して収益を得る「物販アフィリエイト」を始めるには、まず「ASP」(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する必要があります。

ASPの役割は、商品を販売している広告主と、ブログに広告を掲載したい私たちアフィリエイターとの仲介会社という位置づけになります。

ASPに登録する、となるとお金がかかるのかな?と心配になる人もいると思います。

でも、日本で扱われている有名ASPはほとんどが無料で登録できるので安心してくださいね!

ASPに登録したら、そのサイトからあなたのブログに掲載したい!と思う広告を選んでいき、広告掲載申請を出し許可が下りたらブログに掲載することができます。

様々なASP会社がありますが、まずは日本最大のASPである「A8.net」に登録してみましょう!もちろん、無料で登録できるので安心してくださいね!

物販アフィリエイトで得られるメリットとは?

あなたのブログにご自身がASPから選んだ物品の広告を掲載して収益化していく「物品アフィリエイト」のメリットは、しっかり仕組みさえ作ってしまえば自動化が可能ということです。

はじめは販売する商品の説明などしっかりかいていく必要があるので少し大変ですが、軌道に乗ってくるとブログにアクセスを集めやすくなります。

そして、サイトを訪れたお客様がどんどん商品を購入してくれるようになります。

アドセンスのように記事を書き続ける必要はなく、時々メンテナンスするだけでOK!というのも大きなメリットですね!

物販アフィリエイトのデメリットとは?

ブログに商品の広告を掲載して「販売する」ことで報酬が発生するしくみの「物販アフィリエイト」のデメリットは、売らなければ報酬が発生しないということです。

アドセンスならクリックさえされれば報酬が発生するのに対して、売れなければ報酬が発生しないのはデメリットと言えます。

また、ブログに訪れてくれたお客さんに商品を売るためには、アクセスを集めるのはもちろん、商品を販売する訴求力の高い記事を書くスキルも必要になっていきます。

優月
優月
また、ASPでは様々な商品を取り扱っているので、どんな商品を選ぶのか?というセンスも問われることから、物販アフィリエイトは初心者には難しいと言われている理由です。

まとめ

今回は物販アフィリエイトとは?初心者には難しいって本当?と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

物販アフィリエイトは、クリックされさえすれば報酬が発生するアドセンスに対して、「売らなければ報酬を得る事が出来ない」というデメリットがあることがおわかりいただけたと思います。

アドセンスより物販アフィリエイトの方が1件あたりの単価は高いのえすが、商品選定、キーワード選定、商品販売ページのライティングなど高い技術が求められます。

このことも、アフィリエイト初心者には物販アフィリエイトおすすめできない理由です。

アフィリエイト初心者がまず実践して「稼ぐ」ということを体感するのは、クリック型報酬のアフィリエイトがおすすめです。

アドセンスの中でも「今が旬の話題」を記事にしていく「トレンドアフィリエイト」なら、アフィリエイトの基礎とであるキーワード選定・ライティング力を身に着けながら、収益を得ることができますよ!

まずはトレンドアフィリエイトに挑戦し、安定して月に10万円程度の報酬を得られるようになったら、物販アフィリエイトにもチャレンジしてみるのがおすすめです。

優月
優月
今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆